今日の課題はSST『この相談誰にする?』です!#放課後デイ #都島区 #旭区 #城東区 #療育 #sst

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです🚃

今日のトレインキッズの課題は、SST『この相談誰にする?』です。

課題の目的として、、、。
⭐️困り事が起こった時に、こども達だけで解決できるのかもしれない場合と、大人に相談した方がいい場合もあることを知ってもらい、適切なヘルプをだせるようになる為の練習を行いました☝️

まずは、みんなに、1人で解決できそうな事を教えてもらいました👂
「パソコンの順番決めること💻👊」
「手を洗う順番✋💦」

では、逆に大人がいる方がいい事はなんでしょうか?
「人が倒れてる👬❤️‍🩹」
「大人同士が喧嘩している👊」
「車の助手席争い🚗💥」

意見がたくさん出た後に自分では、解決できない事を題材にシュミレーションをしました🗣

大人を呼ぶ行動をする時に少し恥ずかしさもあるようでしたが、大きな声で呼んだり、実際に大人の側に言って「助けて!」と伝える事が出来ていました👏👏


その後はみんなタイピング練習もしてたくさん頑張ってくれていました💻

自由時間には、マインクラフトでアスレチック迷路を作ったり、時刻表を見ながら電車旅をしたり、大盛り上がりでした。

本日のアネックスの課題は『英語で遊ぼう』です🗣️

子ども達の気になるメインテーマですが、5W1Hを構成する一つの「Where」でした🤔

まずはウォーミングアップで、いつもの「How do you feel today?」からスタート💨

子ども達の元気な「I’m fine❗️」の返事が返ってきたり、中には「How are you❓」と質問を返してくれるお友達もいました🤩

本題に入るとまずは「Where=どこ」の意味を確認して、イラストの描かれたプリントを使いながら場所を示す単語に触れていきます📃

「zoo=動物園」
「museum=博物館」
「hospital=病院」

聞くだけでは中々覚えられない単語ですが、イラストを交える事で視覚的にも分かりやすく触れる事ができました👀

最後に「I’m at the~」を使って、自分がどこにいるかを表す表現を表現にチャレンジ⤴️

「I’m at the school🏫」
「I’m at the bank🏦」

まずは例文耳で聞きながら「I’m at the~」の表現に触れ、先程覚えた場所を表す単語を使って発音しました😉

「I’m at the zoo🐼」
「I’m at the museun🏢」
「I’m at the hospital🏥」

スタッフが「Good‼️」と子ども達に告げると、それぞれの表情から「やった」といった気持ちがとても伝わってきていました😁

今日学んだ事が一連の流れになって、「〇〇にいます」という表現にしっかりとチャレンジ出来ていた課題でした🙆‍♂️

自由時間ではマインクラフトやボール遊びをしたり、タイピング練習をいつもより多めに取り組んだりと、子ども達の頑張りが光っていた一日でした✨

次回のイベントは、

6/3(土)「フットサル⚽️」

〈6月のイベント〉
6/10(土)「バスボム作り🛀」
6/17(土)「ダスキンミュージアム🧹🍩」
6/24(土)「クッキング(お好み焼き)🍴」

また見学に来てくれるお子様をまだまだ募集しておりますので、お気軽にお問合せください✨

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!



宜しくお願いします。

トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 今日の課題は『わたしはだあれ?とタイピング』‐放課後等デイサービス ト…

  2. 今日の課題『タイムスケジュール』と『こんな時どうする??』#放課後デイ…

  3. 新マシン続々登場!

  4. 今日の課題は『SST:謝ることの意味』『パーソナルスペース』です! #…

  5. 今日の課題は『SST: 気持ちを表す言葉』『英語で遊ぼう』です! #放…

  6. 本日の課題は『物の貸し借りについて』‐放課後等デイサービス トレインキ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。