【2024.6.12】今日の課題は『SST:気持ち探偵になろう』『SST:誰の責任になるのかな』『宝探しの持ち物を相談しよう』です!

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです🚃

今月のトレインキッズは「人への伝え方」を大きなテーマに設定し、そこから様々な課題に取り組んでいます⤴️

本日のSST課題も引き続き「気持ち探偵になろう🕵️🕵️‍♀️」をテーマにして、他者の出来事や気持ちを推測する練習を行いました🔍

パソコンが上手にできなくて困っている人が描かれたカードでは、

出来事→「パソコンが使えない」・「電源が付かない」・「マインクラフトができない」

気持ち言葉→「怒っている」・「イライラしている」・「ガッカリしている」

といった「出来事」や「気持ち言葉が」挙がり、気持ちのセリフ作りに移行します💨

「Aさんはパソコンが使えなくて、イライラしている」
「Aさんはマインクラフトができなくて、怒っている」
「Aさんはパソコンの電源がつかなくて、ガッカリしている」

練習を重ねる度にスムーズにセリフを作ることができ、他者の気持ちを行動を絡めて適切に推測することができていました🙆‍♂️

また気持ちの表出が難しい子ども達に対しては、表情カードを使って「プラスの気持ち」と「マイナスの気持ち」の仕分けから行っています😉

仕分けされた表情カードと絵カードを見比べて近い感情を探し出すことで、適切な気持ちを理解することにつなげることができていました✨

次はどのお友達が気持ち探偵になってくれるのでしょうか?とっても楽しみですね😆

続けて本日のアネックスの様子です😁

本日のSST 課題は「宝探しの持ち物を相談しよう」「誰の責任になるのかな」で、それぞれ
⭐️自分の意見を理由とともに伝える
⭐️誰のやるべき事かを考える
を目標に設定しています😊

「宝探しの持ち物を相談しよう」では、持ち物リストの中から必要と思うものを相談して考えてもらいました☝️

「宝の地図とコンパスは絶対いるんちゃう?」
「食料もいるかな」
「食料は1日分しかないから食べられる植物図鑑の方がいいんじゃない?」
「釣竿もいるんちゃう?」
「捌くためのナイフもいるな〜」
など、みんな相談して決めてくれました👏

まとめでは
🌟理由をつけて意見を言うと伝わりやすい
🌟思い思いに言うより相手の意見を聞いてから言った方がよい

SST「誰の責任になるのかな」では、シチュエーションを考えてその時のことを考えてもらいました💭

修学旅行前日で夜中までゲームをしているお友達に対してどのように対応するかを聞いてみました🤔
「遅れるからはよ寝ーや!っていう」
「関係ないから無視する」
とそれぞれ伝えてくれました👏

その後は誰が困るかを聞くと「修学旅行に行く人」と言ってくれています☝️

まとめでは
🌟そのことで誰が困るかを考える
🌟自分に関わることは言い方に注意して伝える

をみんなで確認しました🙆‍♀️

自由時間では、マインクラフトやロブロックスをしたり💻、漢字でGOをして過ごしました✋

次回のイベントは、

6/15(土)「尼崎城🏯」

<6月のイベント>
6/22(土)「クッキング(ハンバーガー🍔)」
6/29(土)「Osaka Metroクイズツアー🚃orカラオケ🎤」

宜しくお願いします!

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!




トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 【2024.3.19】今日の課題は『SST:お友達に誘われた』『SST…

  2. 今日の課題『英語で5W1H&かるた』#放課後デイ #都島区 #旭区 …

  3. 今日のイベントは『フットサル交流会&水遊び』です! #放課後デイ #都…

  4. 今日のSST『興味のない授業でも・・・』#放課後デイ #都島区 #旭区…

  5. 今日の課題は『英語に親しもう』『上手な時間の使い方』です!#放課後デイ…

  6. 今日の課題も『SST:図工で作品をなかなか作れない』『英語課題』『SS…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。