【2024.6.21】今日の課題は『SST:気持ち探偵になろう!その2』『SST:ストレス解消』です!

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです🚃

今月のトレインキッズは「人への伝え方」をテーマに様々な課題に取り組んで行きます。

本日のSST課題は「気持ち探偵になろう!その2」を行いました📝

この課題では、相手の様子を見ながら出来事を整理してをどんな声をかけてあげるのが良いかを考えるのが目的です😉

本日も、イラストを見ながら声掛けのセリフを考えていきました。

「ゲームをしていて楽しそうなお友達になんて声をかける?」
「面白そうだから僕も混ぜてって言う」
「楽しそうだね。なんのゲームをしてるの?って聞くのもいいよね」

他のシチュエーションでも考えました。

「パソコンができなくてイライラしてるお友達にはなんて声を掛ける?」
「パソコンできなくていやな気持ちだね。なにか困ってるの?」
「困った時は先生に助けて〜って言うといいよって教えてあげる」

相手にポジティブな声をかけたり、相手の困っている事に寄り添う事でもっと嬉しい気持ちになる事、相手の困り事を知れるようになることを確認して課題を終わりました。
その後の自由時間では、それぞれが周りを観察しお互いが何をしているかを聞いてポジティブ声を掛け合いながら過ごされていました。

自由時間では、LEGOやLaQ、読書をしながら過ごした一日でした😌

続けて本日のアネックスの様子です😁

今日のSSTは「ストレス解消」に取り組みました✌️

🤔目的としてはイライラや、モヤモヤを溜め込まないようにする
🤔『怒り』との付き合い方を考え自分なりの発散の仕方を考える
🤔イライラしても人に当たらずに自分で解決できる方法を探す
この3つに注目しながら考えていきました😊

😡まずはどんなことでイライラするのかを聞いていきました!
・お友達に嫌なことをされた時
・ゲームができない時
・自分の思い通りにならない時
・怒られた時
と色々実体験を思い出しながらかんがえてくれまさた🙂‍↕️

さて、その時の気持ちは「イライラ」「うざい!」「もぉー💢」
という気持ちがありそれを発散するためにどうしたらいのかを考えていきました!

👍違うことを考えてみる
→良いことや、楽しいこと😃
👍自分の好きなことをして落ち着かせる
→ゲーム、好きな遊びをする
👍その場を離れる
→一旦1人で落ち着ける場所へ行く
など自分ならどうするかな?と頭に入れながら話してくれました✌️

生きてる以上、どうしてもイライラすること腹が立ってしまうことはあるということを理解し、それに上手く関わっていけるのか、発散していけるのかについて話しました。
イライラしてもいい!けど発散方があったら楽だよね!ということを伝え、今日のSSTは終えました😌😌

自由時間ではお友達と一緒にマリオカートをして会話を楽しんだり、調べ物をしたりして過ごしました😎😎
次回のイベントは、

6/22(土)「クッキング(ハンバーガー🍔)」

<6月のイベント>
6/29(土)「Osaka Metroクイズツアー🚃orカラオケ🎤」

<7月のイベント>
7/6(土)「大阪科学技術館🔬」
7/13(土)「クッキング(ざるラーメン)🍜」
7/20(土)「フットサル交流会⚽️」
7/27(土)「チンチン電車ツアー🚃orカラオケ🎤」

宜しくお願いします!

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!




トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 今日はトランプの神経衰弱で遊びました‐放課後等デイサービス トレインキ…

  2. 皆でビスケット(プログラミング)の動画を見ました-放課後等デイサービス…

  3. 今日のSST『初めて会うお友達に挨拶してみよう』#放課後デイ #都島区…

  4. 【2024.2.16】今日の課題は『SST:自分の考えを伝えてみよう』…

  5. 夏休みが終わってもタイピング練習は頑張ります-放課後等デイサービス ト…

  6. 『英語に親しもう😆(How do you feel t…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。