【2024.7.10】今日の課題は『SST:気持ちを考えて伝えよう』『SST:アンガーマネジメント』です!

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです

今日のトレインキッズの課題は『これは誰の問題?』です‍♀️

今回の課題は
⭐️生活の中でしなければいけないことは自分のものか、他の人のものかを考える
をめあてに設定しています

まずは、自分が日常生活で何をしなければいけないのかを考えてもらいました☝️
「宿題!」
「お風呂とか歯磨きとか?」
「トレインでタイピングとSSTする」
みんな色々なしなければいけないことを考えてくれました

次に、そういったことをしなかった時に困ることを考えてもらいました
「歯磨きせんかったら虫歯になる!」
「宿題してなかったら怒られる」
と、かんがえてくれました☀️

その後、しなくて困る人は誰かを色々な例で考えてもらいました
「タイピングは?」
「自分がやらなあかんから自分!」
「SSTは?」
「自分のためやから自分のやな」
「他の子がパソコン終わらんのは?」
「お友達がパソコン終わらんくても困らんな」
「じゃあお友達のもの?」
と、色々な例で考えてくれました✨️

まとめでは
自分のやることと他の人のやることのどちらであるか考えてみよう
自分のやることは自分でやって、他の人のことは他の人ができるようにしよう
をみんなで確認しました‍♀️

自由時間では、マインクラフト、サバイバルバトル、宿題を頑張ったりマグフォーマーで色々なものを作って過ごしました✨️

続けて本日のアネックスの様子です⭐️


今日はちょっかいを出したあとの引き際は?」について行いました

ついつい出してしまうちょっかいについて考えました。きっと、お友達と楽しくなってやってしまうことあるだろうし、仲良しの延長ですることもあると思います!
それが全て悪いとは言わないけれど引き際や、止めるタイミングが大切だと確認していきました

どんな状況だとだめなのか、また、相手の
「嫌」というサインはあるのか?を話していきました

例えば、相手の手が赤く腫れてきた…では
「そんなん、腫れる前にやめるわ!」
「そこまでしたら手遅れや」と話してくれました

腫れる→怪我をさせてしまったという感覚なのでみんな、強くだめなことだと考えてくれました

次に表情や、相手のサインについて考えました。
怒らずに「やめて」と言っている場合と
真剣な顔で「やめて」と言ってる場合では度合いが違うことを理解していました

他にも帰りの会や、SST中では真剣な場所と言ってくれて、ふざけないと話してくれました。

SSTの振り返りの意見を言っている間にしゃべることも引き際や、静かにする雰囲気を察すると答えてくれました

実際にパソコンを決める時ではスタッフが決めようとすると自然と静かになったり、話を聞こうとする姿になっていました‍↕️‍↕️

自由時間ではスタッフと大勢のお友達と一緒にスイッチしたり、パソコンを話し合って決めることができていました⭐️


次回のイベントは、

7/13(土)「クッキング(ざるラーメン)」

<7月のイベント>
7/20(土)「フットサル交流会⚽️」
7/27(土)「チンチン電車ツアーorカラオケ」

宜しくお願いします!

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!




トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 47都道府県のタイピング!‐放課後等デイサービス トレインキッズ‐【都…

  2. 今日の課題はSST『お友達がルールを守れていない時』です!#放課後デイ…

  3. 今日の課題『お友達に質問をして好きな食べ物を当てよう』#放課後デイ #…

  4. 今日の課題『名刺づくり』『鉄道かるた』『SST』等です!#放課後デイ …

  5. 好きなキャラクターのぬりえを頑張りました!‐放課後等デイサービス トレ…

  6. 【2024.3.30】本日のイベントは『大阪メトロに乗って扇町公園に行…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。