【2024.3.18】今日の課題は『SST:お友達に誘われた』『SST:【怒り】ってなんだろう』でした!

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです🚃

今日のトレインキッズの課題はSST『お友達に誘われた』です🙋‍♀️🤔

今週は「自分の行動の選択」に焦点を当てて取り組んでいきます☝️
今日は、お友達から誘われたことがしてもいいかどうか、誘われた時どんな行動をとるかを考えてもらいました🤔

まずは、お友達に誘われたものがいい行動かどうかを考えてもらいました☝️
「公園で一緒に鬼ごっこはいい!」
「部屋の中で鬼ごっこはだめ!」
「一緒に宿題はいいよ」
「送迎の車まで競争するのは危ない」
と、それぞれ考えてくれています👏

その後、それがなぜよくないのか理由を考えてもらいました💭
「部屋の中で走ったらぶつかって怪我する」
「道路で走ったら車とかにぶつかる」
など、理由もしっかり伝えてくれていました✨️

その後、スタッフと一緒に
⭐️お友達がしていても良くない行動は一緒にしないでおこう
ということを確認し、
🌟お友達がよくない行動をしていたら優しく教えてあげよう
という目標を決めました✨️

お友達がしている、していないに関わらずしていいかどうかを自分で判断できるといいですね😄

自由時間では、みんなでパーティーゲームをしたり🎉、マインクラフトをしたり💻、LaQでコマを作って対決をしました🌀

続けて本日のアネックスの様子です🤭

SST 課題のテーマは「『怒り』ってなんだろう」を行ないました😌

本日は「『怒り』が何故発生するのか?」に焦点を当てて取り組みました👀

まずは子ども達に「『怒り』ってどんなイメージ?」と質問すると、「あんまり良くないイメージ」といった反応が返ってきました😅

続けて「最近『怒り』を感じた場面を教えて」と伝えると、

「好きなゲームの連勝が止まってしまった時」
「自分の日課をしようとしたのに、お友達が騒いでいた時」

といった具体的な場面が挙がり、そこから何故「怒り」が発生したかを考えます🤔

「好きなゲームの連勝が止まってしまった時」 → 「自分の連勝記録が掛かっていた」
「自分の日課をしようとしたのに、お友達が騒いでいた時」 → 「集中したかった」

これらの場面から、それぞれの中にある「楽しみ」や「心配」といったといったご自身の中に気持ちを否定されることで「怒り」が生じることに気付くことができていました🤩

「怒り」が何故発生するのかに対して理解を深めることで、ご自身の気持ちの持ち方や未然に「怒り」を防ぐことに繋がればいいですね🙆‍♂️

自由時間ではマインクラフトや電車でGO!を通じてコミュニケーションを図ったり、電車についての調べごとをしながら賑やかに過ごすことができていた一日でした😊

次回のイベントは、

3/23(土)「箕面萱野駅に行こう🚉orカラオケ交流会🎤」

<3月のイベント>
3/30(土)「外出支援(扇町公園🌸)」

<4月のイベント>
4/6(土)「桜ノ宮ビーチ⛱️」
4/13(土)「クッキング(たこ焼きパーティ🐙)」
4/20(土)「フットサル交流会⚽️」
4/27(土)「外出支援(花園中央公園⛲️)」

また見学に来てくれるお子様をまだまだ募集しておりますので、お気軽にお問合せください✨

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!



宜しくお願いします。

トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 夏休み課題『タイピング練習』『プログラミング』『単語出しゲーム』です!…

  2. 今日の課題は『英語で遊ぼう』『Excelカレンダー』です!#放課後デイ…

  3. Wordで好きなお菓子を書いてみよう‐放課後等デイサービス トレインキ…

  4. 【2024.1.26】今週の課題は『SST:友達に指摘する・指摘された…

  5. 鉄道カルタで好きな電車をゲット♪‐放課後等デイサービス トレインキッズ…

  6. 自己紹介すごろくでSST!‐放課後等デイサービストレインキッズ‐【都島…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。