今日の課題は『SST:先を考えて行動しよう』『英語で遊ぼう』『SST:言って良い事、言ってはいけない事』です!

こんにちは!放課後等デイサービス トレインキッズです

本日のトレインキッズの課題は『英語で遊ぼう』と『先を考えて行動しよう』です⏰

英語では曜日の言い方と好きなものと嫌いなものの言い方に取り組みました‍♂️

「Sunday、Monday、Tuesday〜…」
のように、音楽と手拍子に合わせて発音してくれました✨️

「I like tomato soup!」
「I love sandwich!」
「I don’t like hamburger.」
のように、好きなものの言い方と嫌いなものの言い方を一緒に言ってくれました

みんな手遊びをしながら元気に発音してくれました

また、今日は『先を考えて行動しよう』をみんなで考えてもらいました☝️

「マイクラの途中で休憩時間になっちゃったときどうする?」
という質問に対し、
①マイクラを終わらせて休憩する
②途中なので続ける
のどちらかを考えてもらいました☝️

「マイクラやりたいなぁ」
「けど休憩時間遅れちゃうよね」
「そしたら次のパソコンスタートも遅れる!」
「お友達からも『ずるい!』って言われる」

など、お友達同士で相談してどちらを選ぶかやその理由、そちらを選んだことで困る人を答えてくれました

また、トレインから帰る時や家から出発する時も同じように遅れるとお友達やそのおうちの人など色々な人が困ったり心配しちゃうねと確認することができていました☺️

お友達や他の人のことも考えて時間を守ることができるといいですね✨️

自由時間ではマインクラフトをしたり、ブロックを楽しんだり、太鼓の達人をして盛り上がりました

本日のアネックスはSST『言って良い事、言ってはいけない事』を行いました✨

本日はこれまで取り組んで来た事の復習と今日1日のベイビーステップ(1日目標)を決めました。

まず、前回までの活動をみんなで振り返りました。

「給食の配膳中に転んだ子にどんな声を掛けるか考えたね」
「泣かないでや大丈夫ってセリフを考えたね」
「集中してるお友達に声を掛けていいかの観察もしたね」
「どちらの話でも考える事は同じだったよね」

など、それぞれの考え方で意見を出してくれました。

次に、振り返りの中で出た2つの項目に着目してベイビーステップ(1日目標)を考えました。

「①周りを観察する②声をかける時にセリフを考えるならどちらが達成出来るかな?」
「僕は①を頑張って見ようかな」
「僕は②のセリフを考えてみるよ」

など、それぞが自分にあった目標を設定しました。

その後の自由時間では、それぞれが目標に立てたベイビーステップを意識して生活し目標を達成していました☺️

次回のイベントは、

12/16(土)「鉄道ツアーorカラオケ交流会」

〈12月のイベント〉
12/23(土)「クリスマスパーティー」

〈1月のイベント〉
1/6(土)「凧あげ・公園遊び」
1/13(土)「フットサル交流会⚽️」
1/20(土)「クッキング(カレー作り)」
1/27(土)「外出イベント(大阪市立自然史博物館)

また見学に来てくれるお子様をまだまだ募集しておりますので、お気軽にお問合せください✨

360度カメラでトレインキッズの施設内を見学できます!


360度カメラでアネックスの施設内を見学できます!



宜しくお願いします。

トレインキッズの店舗情報

【住所】都島区都島北通2‐1‐25
【電話番号】06‐6167‐7737
【HP】こちら
【問い合わせフォーム】こちら
【instagram】trainkids1
【YouTube】放課後デイ【トレインキッズチャンネル】

#放課後デイサービス
#発達障害
#都島区
#Word
#文章入力
#SST
#タイピング
#電車
#ペーパークラフト
#電車好き
#プログラミング
#パソコン療育
#ビスケット
#スクラッチ
#英語
#タイピング
#ロールプレイ
#Excel
#マインクラフト
#動画制作


関連記事

  1. 今日のイベントは『ペットボトルロケット作り』と『うめきた新駅ツアー』で…

  2. 【2024.5.16】今日の課題は『SST:きっかけ言葉名人になろう』…

  3. 今日のSSTは『呼びかけられた時にどうする?』です!#放課後デイ #都…

  4. 『漢字クロスワード』で楽しく学習!‐放課後等デイサービストレインキッズ…

  5. お店屋さんごっこを通して英語に親しむ!‐放課後等デイサービス トレイン…

  6. 第4回フットサル交流会を開催しました!‐放課後等デイサービス トレイン…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。